酸っぱい物食べたら歯磨きは30分待って!「歯を溶かす」NGケアと食べ物

健康・予防

  • 1,105
  • 5
  • 2

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2016.11.07 UPDATE

1478470455TSAxrYOFw9

みなさんは「酸蝕歯(さんしょくし)」という言葉を聞いたことはありますか? むし歯菌の出す酸が歯を溶かすということはよく知られていますが、実はむし歯菌がなくても、口にしがちな酸性の食べ物や飲み物が歯を溶かすしてしまうんです! 気がつかないうちにあなたの歯も溶けていっているかもしれません。そこで今回は、『相原歯科医院』のサイトを基に”歯が溶けやすくなるNG食品とケアの方法”についてご紹介します。 普段からよく摂取しているものがないかこの機会にチェックしてみてください。

記事全文を読む

1463400580b82d567289a5f6abc7c82c40d7f48b38

松山祐輔

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 国際健康推進医学分野 歯科医師 博士(歯学)

この記事にもあるように、口の中の酸性度(pH)が低い状態が長く続くと酸蝕症が進行します。
コーラなどの炭酸飲料、お酢、柑橘類は食べる頻度を少なくし、食べたあとすぐの歯みがきは控えたほうが、酸蝕症予防のためには良いと考えられます。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 14741099177b99b8ce4af10d6cdadb0e76f03de459

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です