医師の6割「ストレスチェックはメンタル不調の1次予防にならない」

メンタル

  • 762
  • 0
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2016.10.27 UPDATE

1477565545ZedqfBgOKn

メドピアは、「ストレスチェック制度」に関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、医師の6割以上は、ストレスチェック制度がメンタルヘルス不調の未然防止に効果がないと考えている。

記事全文を読む

1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78

安藤絵美子

大阪大学 社会医学講座環境医学 特任助教/大阪国際がんセンター がん対策センター 疫学統計部 特別研究員, 公衆衛生学修士

医師専用コミュニティサイトの会員4031人を対象に行った調査、ということなのですが、
この記事で言う「効果」の有無について、何をもってそう判断したのかが読み取れませんでした。(ストレスチェック実施前後での、メンタルヘルス疾患発症率の比較でしょうか?)
また、回答者は実際にストレスチェックの実施に従事した医師なのでしょうか。
医師が効果がないと考えることと、ストレスチェックが本来目的とする効果が本当にあるかないかは別の話です。
調査の詳細が知りたいです。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です