電子タバコの安全性、どう説明する? ―医師間で意見わかれる 海外ニュース【健康美容EXPO】

健康・予防

  • 2,540
  • 6
  • 1

favicons?domain=news.e-expo 健康美容EXPOニュース 2016.09.20 UPDATE

  電子タバコについて患者に質問されたとき、どう答えるのが最良か―その答えは医師の間でいまだ一致していないことが、米スタンフォード大学予防研究センター(カリフォルニア)内科准教授のJudit...

記事全文を読む

14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108

田淵貴大

大阪国際がんセンターがん対策センター 疫学統計部 副部長 医師 博士(医学)

電子タバコの安全については多面的に評価する必要があります。まず、従来からの紙巻きタバコとの比較では、電子タバコの方が害(肺癌などの健康被害および火災の原因となること等)が少ない可能性がある一方で、爆発したりリポイド肺炎を誘発するなど紙巻きタバコでは考えられなかった害もあり得ます。ただし、紙巻きタバコの害は非常に大きいので、紙巻きタバコから電子タバコに乗り換えられるならば害の軽減につながるものと考えられています(ただし、さらなる検証が必要)。
 次に社会的な消費財としての評価です。電子タバコからのミストには紙巻きタバコよりも少ないながらも発癌物質が含まれているとわかっています。製品が発癌物質を排出すると分かれば、その製品は回収されたりするのが通常ですが、そうなっていません。そもそも紙巻タバコのようなものが社会に存在している(現状では合法とされてしまっています)こと自体が異常なのです。そういう観点からは電子タバコも異常なのですが、紙巻タバコが社会に存在してしまっているが故に電子タバコがあると言えるのです。
 さらにビジネスからの観点などあるのですが、今日のところはここまでにしておきます。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage
  • 14741099177b99b8ce4af10d6cdadb0e76f03de459
  • 1441238449pWwEqVHFAx

この記事へのコメント

  • メーカーに絶対の自信が有れば、注意書はつけないと考えますので、私はその事をそのまま、お伝えしています。

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です