猛暑でも実は冷えている体の芯 “灸”温めればで楽になる (日刊ゲンダイDIGITAL)

病気・医療

  • 677
  • 2
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2016.09.09 UPDATE

嫌になるほど暑い日が続く。体はじっとりと汗をかき、火照っているような感じだが、その感覚とは別に体の内部は冷えていて、その冷えが肩凝りや腰痛・頭痛、胃もたれ、下痢・便秘といった体の不調を引き起こしているかもしれない。

記事全文を読む

1432885578201d659b7d06ef2faacd52747df07eec

日吉 綾子

スウェーデン・オレブロ大学 医学部 ポスドク研究員

お灸は試したことありませんが、私は湯たんぽをほぼ一年中使っています。イギリスに居たころ、ある冬の日に暖房が効かなくなって、たまりかねて買ってから手放せなくなりました。スウェーデンに移った今、職場も家も一年中適温といえば適温なのですが、一日座っているとやや肌寒いですので、今日も膝にのせてました。500mlくらいのサイズがお勧めです。日本に居たころは持っていなかったので試してみたことは無いですが、冷房対策にも良いだろうなと思っています。もちろん、冬に暖房温度を上げたり使い捨てのものを使うより、環境にもやさしいと思います。膝にのせているだけで、体中が温まるのですが、暖房のようにボーっとなるような暖かさではなく、心地良いですよ。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1470285851isUts9FCMq

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です