たった1人のはしか患者から大流行が起きる理由

病気・医療

  • 1,755
  • 4
  • 1

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2016.09.01 UPDATE

1472689935qPNvOHgqoR

千葉県・幕張メッセで開かれたコンサートに来場した19歳の男性が麻疹(はしか)に感染していたことが、19日、判明した。なぜたった1人の麻疹患者がコンサートに行っただけで、ここまで大きな騒ぎになるのだろうか。その理由は、麻疹の感染力の強さにある。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 麻疹(はしか)が流行しかけているため、注意喚起している記事です。記事ではジャスティン・ビーバーさんのコンサート会場が感染源になると書いてありますが、先日関西空港でも発生したようですね。
 はしかが怖いのは、一般の人に「たいした病気ではない」と思われているところです。しかし、実際は感染力がとても強く、わりと死んだり後遺症が残ったりする病気です。はしかには治療法もなく、病気が治まるまで対症療法を続けるしかありません。しかし、ワクチンを打つことで予防することができます。記事中にもリンクがありますが、今年日本で発生した麻疹患者の届け出一覧(http://www.nih.go.jp/niid/images/epi/measles/linelist20160826.pdf)を見るとほとんどの人がワクチンを打っていないことがわかると思います。麻疹にかかると、自分の命に危険があるだけでなく、家族などに伝染させることで間接的に危害を加えてしまう可能性もあります。そうならない、そうしないためにもワクチン接種はとても大切です。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • 1470733581miF6Lf0Sjl
  • 14741099177b99b8ce4af10d6cdadb0e76f03de459

この記事へのコメント

  • 少なくて、医療職や添乗員、接客業の方は麻疹、風疹位は、免疫があると良いですね

    このコメントにいいね!する

    0

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です