米大統領候補ヒラリー・クリントンは失明の危機に!?  ダイエット・コーラの飲み過ぎが原因か?

病気・医療

  • 1,397
  • 4
  • 0

favicons?domain=healthpress HealthPress 2016.08.14 UPDATE

14711278036ec19SkXPr

今年、世界が注視するグローバル・イベントといえば、アメリカ大統領選挙だ。  7月18日からの共和党全国大会ではドナルド・トランプが、7月25日からはじまったの民主党全国大会ではヒラリー・クリントンが、それぞれ代表候補の指名を受けた。今後の日程は、11月8日の一般有権者による投票、12月中旬の選挙人による投票と続き、来年1月上旬の第45代大統領と副大統領の正式決定、1月20日の大統領就任式という運びになる。

記事全文を読む

1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78

今村文昭

ケンブリッジ大学医学部 MRC疫学ユニット

残念ながら、これは最低最悪の記事です。

ヒラリー・クリントンが脳震盪から体調を崩して、病院でとある治療を受けたという記録はあります。しかしながら、とりわけ失明する危機だったということはありません。そしてダイエットコーラをいつも飲んでいるという記録もありません。ただ大統領選挙の話題に重ねた記事になっています。(失明の危険があるとするなら、それは加齢により生じるであろう誰にでもある類といってよいでしょう。)

ではダイエット飲料を飲んでいると失明したり、体調不良を引き起こすことはあるのでしょうか。ダイエット飲料について、諸説ありますが、現在のところ、一般の人たちに対して悪い影響があると警告できるほどの医学的なエビデンスはありません。以前、英国の専門機関が、系統立てて関連する学術論文(500以上)をまとめ、そういった結論に至っています。

生物学的なストーリーをまことしやかに述べるのは簡単ですが、臨床医学的なエビデンスが無い以上、そういった話はただの仮説でしかありません。エビデンスとしては認められていないことを強調せずに、仮説を述べるのはNGです。

また個人のストーリー、生活習慣や病歴から、特定の食品が不調の原因だということは、特定の中毒(アルコール、ヒ素など)でない限り、不可能です。ヒラリー・クリントン氏も普通の人と同じように病気を発症するリスクを抱えています。どんな病気を患おうと食品1つに原因を帰することはできないでしょう。

Health Pressということで、健康に関する情報を売りにしている媒体と思いますが・・・タイトルからして品がなく、非常に残念ですね。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • usericon_noimage
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です