「無理な減塩」が体にかえって良くない理由

食事

  • 1,389
  • 4
  • 0

favicons?domain=toyokeizai 東洋経済オンライン 2016.08.01 UPDATE

7月も終わりに近づき、本格的な夏が到来しています。すでに列島各地で35℃超えの猛暑日が続くこの時期に、怖いのが熱中症です。熱中症になると体の水分がなくなり、脱水症状を引き起こします。その予防策としては、小まめな水分補給と適度な塩分摂取が欠かせません。 しかし、塩に限って言えば、摂取すればいいというわけではありません。塩とひと言に言っても、それぞれ特性があり、体にいい塩と、あまりオススメできない塩があるからです。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

HERS M&S 代表、保健学博士、公衆衛生学修士(MPH)、農学修士

今の日本人の平均的な食塩摂取量は多すぎます。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25111316

そして、「いい塩」と呼んでいる塩に、ナトリウム以外のミネラルが入っているとしても数%です。
(食品成分表参照)

減塩は大切です。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です