【健康カフェ】(43)若年・中高年の熱中症 炎天下のスポーツ・作業に注意

健康・予防

  • 688
  • 3
  • 0

favicons?domain=www.sankei 産経新聞 からだ 2016.08.01 UPDATE

1470011075omNDonCRLF

熱中症は、若い人ではスポーツ、中高年では肉体労働での発症が多く、特に男性に多くみられます。発症しやすい時間帯は正午から午後3時前後の晴天の日が多いです。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

梅雨が明け、8月に入り、一気に気温が上がってきました。毎年のことですが、熱中症予防の注意喚起に関する記事です。わたしの住んでいる茨城では、7月まで割と涼しい日が多かったので、急激な気温上昇に身体がついていけない人もいるのではないでしょうか。暑さに慣れるまでの1週間、特に注意して、熱中症予防に努めましょう。

記事中、アルコールの話が出てきます。アルコールを分解するために水を必要としますので、水分補給にはならず、むしろ脱水を助長します。運動中、運動後の「一杯」、とても美味しいのですが、特に炎天下での運動時には注意してください。

昨年の熱中症に関する過去記事も参照してください。
マラソン中には死亡例も 「低ナトリウム血症」の防ぎ方とは?
http://healthnudge.jp/3960
昔とは違った暑さ対策が必要!? スポーツ中の熱中症対策とは
http://healthnudge.jp/3966

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108
  • 1436232346ECA43gVlg5
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です