岩手県のIngress活用、第1弾は11月9日に「街歩きイベント」を実施

リフレッシュ

  • 1,138
  • 2
  • 0

favicons?domain=itpro.nikkeibp.co ITpro 2016.07.28 UPDATE

1469686070omJewodyTX

岩手県庁内の職員有志で組織する岩手県庁Ingress活用研究会は、位置情報を使うスマートフォン(スマホ)ゲーム「Ingress(イングレス)」を観光振興などに活用する活動の第1弾として、2014年11月9日に一般応募の参加者を交えた街歩きイベントを開催する。一般から募った参加者と研究会メンバーが3グループに分かれ、共に盛岡市内でIngressを楽しみながら、市内にゲームを楽しむために必要な仮想の拠点「ポータル」を増やすために活動する(図1)。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 ちまたでいろいろ話題になっていますが、ポケモンGOのポケストップやジムは、数年前からのIngressユーザーによる地道なポータル申請により、配置されたんですよ(ただし現在では申請が増えすぎたためポータル申請はストップ中)。この記事はもう2年も前の記事なのですがこういった様々な団体や個人の取り組みが現在のポケモンGoのスポットにつながっているんです。

 だから「どうしてうちの店の周りにないんだ!」とか思っていらっしゃるオーナーさんなどがいたら、それは単にこういった世の中の動きに鋭敏に反応してなかった結果なんですねえ・・・。

 ということで、現在ではポータル申請ができませんが、指定ポータルを巡るとメダルがもらえる「ミッション」という機能もIngressにはありますので、Ingressの方が観光には取り入れやすいと思います。私もメダルを集めるとアートになるミッションに最近はまっていてかなりやっています。

 あなたもIngressを開いて街の再発見、してみませんか?

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です