自宅でできるゴムチューブ運動 高齢者の筋力低下防止に

健康・予防

  • 3,036
  • 3
  • 0

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞 2016.07.19 UPDATE

久々に実家に戻ると、両側を持ち手のように輪っかにしたゴムチューブが床に転がっていました。母が筋力トレーニングで使っているとのこと。どのような運動が効果的なのか、親孝行も兼ねて専門家に聞いてみました。

記事全文を読む

1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a

笹井浩行

東京大学大学院総合文化研究科・助教 博士(スポーツ医学)

エクササイズバンドを使った筋力トレーニングについて紹介した記事です.

記事内ではゴムチューブと言っていますが,エクササイズバンドと呼ぶのが一般的かもしれません.スポーツ用品店に行けば,様々な色の様々な強さを設定できるバンドが売られています.値段も手ごろで,ダンベル等と違い,持ち運びが容易で,部屋に置いておいても邪魔になりにくいなど,さまざまな利点があります.

米国政府やWHOでは,65歳以上の高齢者は,ウォーキング等の有酸素性運動に加えて,大筋群(下肢,腹部,背中,胸,肩,上肢)を鍛えるための筋力トレーニングを週2回以上の頻度で実践することを推奨しています.
http://health.gov/paguidelines/guidelines/older-adults.aspx

日本の身体活動ガイドライン「健康づくりのための身体活動基準2013」には筋力トレーニングの推奨は含められていませんが,今後含められていくことが予想されます.
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple.html

記事中の専門家のコメントにもあるように,高齢期における健康維持・増進には,有酸素運動だけでなく,筋トレも必要という考えは,世界的なコンセンサスと言えるでしょう.

同時に,高齢期には転倒予防のためのバランス運動やスムースな身体動作を維持するための柔軟性運動も重要です.

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です