ギラン・バレー(2)全身に力入らず、神経内科へ

病気・医療

  • 1,095
  • 0
  • 0

favicons?domain=www.asahi 読売新聞 2016.07.13 UPDATE

 「え、なんで。動かない」  2015年3月初旬の朝、千葉県に住む美容師の女性(67)は、目が覚めると、ベッドから起き上がれないことに気づいた。前週は足が重く歩きづらかったが、この日は体全体に力が入らなかった。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

藤田保健衛生大学医学部公衆衛生学 講師 博士(障害科学)

 ギラン・バレー症候群に関する記事です。ギラン・バレー症候群については以前雑賀先生もコメントされていた記事(http://healthnudge.jp/11402)がとてもわかりやすいので是非そちらも参考にしてください。

 またこの記事は患者さんの体験が書かれていますが、この前の回(http://www.asahi.com/articles/ASJ7B5S78J7BUBQU007.html)の続きの記事になり、前の回から読むと発症までの様子がよりわかりやすく追えると思います。

 ギラン・バレー症候群の症状については個人差があると思いますが、以前雑賀先生の記事でもコメントした「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!」(http://www.moae.jp/comic/funbareganbareguillainbarre)というWeb漫画が非常に症状がわかりやすく書かれています。5話まで無料で公開されていますので是非ご一読ください。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です