1回で寿命が6年縮む!? 「全身麻酔」が身体に残すダメージをご存知ですか? 

病気・医療

  • 7,557
  • 6
  • 3

favicons?domain=gendai.ismedia 現代ビジネス 2016.07.11 UPDATE

1468215407o4vsVxYPb7

「麻酔が原因で手術中に亡くなる患者は、10万人に1人。一見少ないように思えますが、全国で行われている全身麻酔手術は年間約250万件ですから、単純計算で、一年に20人以上の犠牲が出ていることになります。 麻酔が原因で手術後に亡くなったり、体の麻痺などの後遺症に悩まされる確率となると、当然、もっと高くなる」(都内の大学病院に勤める麻酔科医) 「全身麻酔を1回受けると、寿命が6年縮む」

記事全文を読む

14332974500334834c0b995dbd3b646283f19fbc00

坪谷透

東北大学大学院歯学研究科 助教、博士(医学)、医師

正直、メディア・ウェッブ記事の医療(特に医学)についての解説はむちゃくちゃ間違えているものが多い(だからこのHealth Nudgeが存在する)わけですが、この週刊現代の記事はむちゃくちゃのつぎはぎ・・・ひどい・・・

書く私も読む人も正直あまり生産性のある行為ではないと思うので、いちいち全てを説明することはしません。

むちゃくちゃの根拠の1つとして、引用されている讃岐氏のブログを置いておきます。

”「全身麻酔では自力で呼吸できなくなりますから、手術がうまくいっても、麻酔から覚めるときに肺に痰などが入って肺炎を起こしたり、脳が酸素不足になって譫妄状態に陥るなど、重い合併症が起きるリスクがあります」(広島大学病院講師の讃岐美智義医師)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49080?page=3

---

こんなことは、述べていない。適当にインタビューした話から、自分の都合がいいように部分部分をつなげて表現したとしかいいようがない。”

http://msanuki.hatenablog.com/entry/2016/07/10/224456


この記事は、そういう記者によって書かれているようです。残念ですね。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage
  • 1467744957AVp8BYsB4i

この記事へのコメント

  • ですねー。

    まぁただ商用雑誌は、ひどいことをやりすぎると、それが別のメディア(ネットなど)でいろいろたたかれることで、売り上げが減る、というフィードバック機構が存在はするので、繰り返すようなところは、自然淘汰されるのかなとは思います。

    最近の例)
    https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=30231

    このコメントにいいね!する

    0

  • 言論の自由はあるべきでしょうけど、嘘を書くことは言論の自由には含まれて居ないと思うのですが、どうなっているのでしょうね。

    この麻酔科ドクターが名誉毀損で訴えたりしない限り問題にならないのでしょうか。

    マスコミの報道のあり方は、モラルという自浄作用だけでは不十分なことは明らかだと思いますが、一方で、言論の自由の保障もきわめて重要なわけで、結局は、今回のようなことは、この麻酔科ドクターが名誉毀損で訴えたりしない限り問題にならないのでしょうかねぇ。それもなんか抜け穴というか不十分な気がしますが。

    このコメントにいいね!する

    0

  • 健康関連の記事には気をつけたいですね。命に関わることは読者の興味をひくからなのでしょうが、書き手雑誌社のモラルが問われます。業界の自主規制ももっとあって然るべきでしょうね。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です