僕が私になるために/平沢ゆうな 【僕が私になるためにextra】 性の境界線 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

病気・医療

  • 2,872
  • 5
  • 0

favicons?domain=www.moae モアイ 2016.06.28 UPDATE

1466993255prYrJnS1qB

性同一性障害(GID)の作者が 性別適合手術(SRS)を受けるためにタイへと旅立った! 男性から女性になる過程を仔細に描く実録エッセイ『僕が私になるために』。 待望の単行本化記念の特別番外編として、 描き下ろしノンフィクション『性の境界線』をウェブ公開中!

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 ニュース記事ではないのですが、気になったのでご紹介します。

 エビデンスのピラミッドの一番上に燦然と輝くのはHealthNudgeの読者の皆様なら、良質なRCTやメタアナリシスだということはすでにご存じでしょう。そしてそのピラミッドの底辺をなすのはケースレポート(症例報告)であり、エビデンスレベルも一番低いというのはご存知のことでしょう。

 しかし、このケースレポートもよく言われるように「まれな」事例に対しては途方もなく強いエビデンスを発揮することがあります。その一例がこのWeb漫画に登場する双子の男児だと思います。

 私たちは日々、巨大なデータを相手にし、質の高いエビデンスを提供するために研究をしています。その一方で、データの元となる一つ一つは個人が善意で提供してくださったもので、数字の羅列の向こうには私たちの想像にも及ばないその人個人の歴史やドラマがあるはずです。それを思い出させてくれる漫画でした。医療ミスがなかったら・・・博士がもっと柔軟であったら・・・色々思うところはありますが、そして、よく警鐘を鳴らされるように専門家個人の意見はあてにならないということも忘れてはならないし、ケースレポートも時として重要であることを忘れてはいけないという意味で、取り上げてみました。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です