禁煙治療、「面倒臭さ」「費用」「時間」ハードルに

健康・予防

  • 1,422
  • 3
  • 0

favicons?domain=yomidr.yomiuri.co 読売新聞 2016.06.17 UPDATE

医療用アプリなどを手がけるキュアアップが6月8日に発表した禁煙治療の実態調査から、既に禁煙外来を受診するなど医学的な治療を受けている喫煙者は、その効果を実感している一方で、禁煙を希望していても「面倒臭さ」「時間をとられる」「費用の高さ」などを理由に治療を受けない喫煙者が多いことが分かった。この結果を受け、医師で同社CEOの佐竹晃太氏らは「医学的な根拠があり、かつ禁煙を希望する喫煙者が利用しやすい新たな治療手段が必要」との見方を示している。

記事全文を読む

14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108

田淵貴大

大阪国際がんセンターがん対策センター 疫学統計部 副部長 医師 博士(医学)

ほとんどの人は自力で禁煙しています。禁煙外来に行ける場合は行ってもらうと成功確率は高まります。行けない場合でも、何度でも禁煙にチャレンジしてもらって止めていってほしいと願っています。最近の研究では30回ぐらい禁煙にチャレンジして禁煙している人が多くいると分かりました。あきらめる必要はありませんよ。何度でもチャレンジしてみてくださいね。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です