便秘の人は循環器疾患で死亡するリスクが高い

病気・医療

  • 2,393
  • 5
  • 0

favicons?domain=gooday.nikkei.co 日経Gooday(グッデイ) 2016.05.28 UPDATE

1464427420LegMQXnouc

4日に1回以下しか排便しない人は、1日1回以上排便する人に比べて、脳卒中や心筋梗塞などの循環器疾患で死亡する危険性が約1.4倍になることが、東北大学大学院公衆衛生学分野の本藏賢治氏らが行った研究で分かりました。

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

心臓や脳の血管の病気と、便秘って全然関係なさそうに思えますが、非常に興味深い研究ですね。1994年に調査を行って、2008年まで追跡して、2016年に論文になるという、長期的な研究に関わってきた多くの人たちに頭が下がります。便秘の人は女性が多かったり高齢の人が多かったりしますが、高齢な人は当然脳卒中の死亡率は高いので、そういった影響も統計学的に考慮して、ちゃんと研究されています。
便秘が循環器疾患につながるメカニズムとしては、腸内細菌の変化が高血圧や動脈硬化と関連するとか、いきむことで血圧が上がったりすることが、過去の研究では示唆されているようです。
ただ今回の研究も便秘と循環器疾患の死亡には関係がありそうだということはいえますが、便秘のせいで循環器疾患になるとか、便秘を治療すれば循環器疾患の死亡を予防できるのかはわかりません。便秘にも循環器疾患にもなりやすい共通の食生活があるのかもしれませんし、便秘の人が飲む下剤の副作用で循環器疾患になりやすいのかもしれません(そんな副作用は特に知りませんのであくまでも例ですが)。今後いろいろな研究が続き、予防や治療につながる科学的根拠が出ることを期待します。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です