休日の運動で月曜日ぐったり?! スポーツの疲れを残さない為の4箇条

スポーツ

  • 2,377
  • 5
  • 2

favicons?domain=mocosuku Mocosuku(もこすく) 2016.05.20 UPDATE

1463728695GcYBUXe6ar

健康を考えて、休日にスポーツをしている方も多くいるでしょう。「身体のためにスポーツをしたはずが、月曜日にはグッタリ・・・」ということはありませんか?そこで、スポーツの疲れを残さないための4箇条をご紹介します。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 体育系 准教授 博士(体育科学)

休日に運動をして月曜日にぐったり、とならないように、疲れを残さない4か条が紹介されています。
1. 準備運動を入念に
2. 適度な運動量を心がける
3. 生活時間を整える
4. 疲労回復のための栄養補給

管理栄養士の方の記事なので、栄養補給の説明に重点が置かれています。準備運動も含めて、どこまで疲れを残さない効果があるのか、明確な根拠はないかもしれません。とはいえ、せっかくの運動が仕事に悪影響となってはいけないので、とれる対策はとっておきたいところです。

個人的には「適度な運動量」が重要で、「無理をしない」ことを心がけると良いと思います。「適度な運動量」を数字で表すのは難しく、個人差もありますし、同一個人でも、その日の体調や気分によって変わってきます。大切なことは、「身体の声」を聴くことです。「今日はイマイチ気分が乗らないな~」と思ったら、予定していたメニューを変えて、気分転換となるストレッチやヨガなどにして、無理して走ったり筋トレをしたりしない、という選択肢もあります。疲れがたまっているようだったら、思い切って「運動しない」という選択肢もあるでしょう。真の運動習慣者は、何があっても運動したくなるものです。しかし、身体が資本ですので、くれぐれも無理をし過ぎることがないように、しっかりと気遣ってあげてください。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • 菊池先生、コメントありがとうございます!「週末の戦士」、それでも健康には良い、というデータがありますね。疲れをためないためにも、平日も運動を、運動が難しければちょっと歩数を稼ぐなど、少しでも身体活動量を高める意識を持っていただくと良いですね!

    このコメントにいいね!する

    0

  • 週末にまとめて運動する人のことを、Weekend worriers(週末の戦士?)っていうらしいですね。

    http://m.aje.oxfordjournals.org/content/160/7/636.full

    平日に運動したくてもできなかったため、週末に「少し無理してでも」頑張ってチャラにしたい、という心理なのかなぁ、と感じました。

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です