カロリーが気になる! パンorごはん、太るのはどっち?

食事

  • 1,565
  • 2
  • 1

favicons?domain=headlines.yahoo.co (All About) - Yahoo!ニュース 2016.05.16 UPDATE

■パン派vsごはん派……太りにくいのはどっち? ごはんやパンなどの炭水化物はダイエッターがまず避けるものですが、より太りやすいのはパンとごはんのどちらでしょうか? カロリーの数字と同時に、カラダの代謝の働きや腹持ちなどにも着目して解説します。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

HERS M&S 代表、保健学博士、公衆衛生学修士(MPH)、農学修士

パンとごはんに関して、ダイエットの観点から比較してあります。
単に重量当たりのエネルギー含量を比較するだけではなく、それぞれがどのような栄養素を含み、1回にどのくらいの量食べ、またどのような食品と一緒に食べるか、など、様々な視点で分析されていて、参考になりますね。

ここでは軍配をごはんに挙げているものの、ごはんの欠点としては減塩しにくい、などもあるでしょうから、それぞれの長所・短所を考慮しつつ、状況に応じて何を食べるか選びたいところです。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • 近年の栄養学的な介入研究によると、炭水化物よりもタンパク質や脂質の方が基礎代謝を上げることが示されています。カロリーの高低で比較するのは時代遅れと言えるでしょう。付随する食の質はもちろん、脂質、タンパク質、炭水化物それぞれの質で評価したいですね。

    このコメントにいいね!する

    1

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です