【デキる人の健康学】定期的にランニングで癌細胞抑制

健康・予防

  • 807
  • 2
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co (産経新聞) - Yahoo!ニュース 2016.05.16 UPDATE

ランニングブームが到来し、各地で開催されるマラソン大会ではタイムを競うアスリートから健康増進を目指す老若男女まで各人が様々な想いで走っている。

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 ランニングをしたマウスでは、走らせないマウスに比べて、移植したがんが大きくならなかったという実験を紹介した記事です。元の論文はhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26895752(英語、要約のみ無料で読めます)。
 がんを予防したいと考えているマウスの皆さんには朗報といえますが、人間での実験では無いので、人間で同様の効果があるかは不明です。題名が「デキる人の健康学」となっていますが、本当の「デキる人」はこのような記事に惑わされないようにしないといけませんね。
 とはいえ、運動はがん予防に有効であることは人間でも確実なので、ランニングやウォーキングなどで体を動かすようにしましょう。(参考:日本人のためのがん予防http://ganjoho.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html)

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です