「痩せない人」が誤解している筋トレの常識

スポーツ

  • 3,255
  • 6
  • 0

favicons?domain=toyokeizai 東洋経済オンライン 2016.05.13 UPDATE

統計をとったわけではありませんが、筋トレを始める動機で、おそらくいちばん多いのは「痩せたい」。でも、「筋トレすれば痩せる」はどうやら間違った常識のようです。 2008年の刊行以来、着々と版を重ね、現在13万部のベストセラー『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』。著者であるトレーニング伝道師・山本ケイイチさんに解説してもらいましょう。

記事全文を読む

1459485756604fb09ee7655736eba9ffef63f3fb3a

笹井浩行

東京大学大学院総合文化研究科・助教 博士(スポーツ医学)

「筋トレすれば痩せる」と考える方は多いようです。実際、以前ナッジしたこの記事でも、効果が高そうなダイエット法、実践しているダイエット法の4位に筋トレがランクインしています。
http://healthnudge.jp/10856

この記事の主張は、
・筋トレ単独では痩せない(脂肪は落ちない)
・筋肉量を増やすのは一般の方には相当大変
というものです。

細かな突っ込みどころこそありますが、この主張に研究者の立場からも概ね賛同できます。

体脂肪を減らすには、エネルギーの消費と摂取のバランスを長期的にマイナスにする必要があります。筋トレは、強度は高いものの実際に活動している時間が極めて短いため、思ったほどカロリーを消費しているわけではありません。

基礎代謝に大きく影響を与える水準で筋量を増やすことも、簡単に達成できるものではありません。仮に増えたとしてもトレーニングを継続しなければ着実に筋量は減っていきます。

ということで、筋トレだけでダイエットは、あまりお勧めできません。食事管理を併用することが大事です。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 143218123062e4ba92b4eae69e49f1441b3fa2c1ee
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です