乳酸菌は「胃がん」の最大の原因であるピロリ菌の除去にも効果を発揮!

病気・医療

  • 3,890
  • 2
  • 0

favicons?domain=healthpress ヘルスプレス 2016.05.09 UPDATE

1462793066RR04RJgVNO

 日本人の胃がんによる死亡率は高い。長年、部位別がんの死亡者数では胃がんは1位の座を占めてきた。その後、胃がんの死亡者数は大きく低下してきたものの、男性では肺がんに次いで2位、女性では大腸がん、肺がんに次いで3位となっている。  しかも、罹患率では依然、1位というこわい病気...

記事全文を読む

14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76

尾瀬功

愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部 主任研究員 医師 博士(医学)

 ヨーグルトなどで乳酸菌を食べてもそれでピロリ菌をやっつけることはできません。記事には詳しく書いてありますが、タイトルは誤解されそうなので注意です。あくまで、薬を使ってピロリ菌を除菌するときに、乳酸菌をとっていた人の方が成功率が高かった、ということです。

 ピロリ菌は胃がんの最大の原因で、こいつがいなくなれば胃がんは激減すると言われています。しかし、記事にもあるように、ピロリ菌に感染していても胃がんにならない人の方が多いです。また、胃がんは検診を毎年受けていれば、多くは早期で見つかって治癒可能でもあります。そのため、除菌するかどうかは消化器科の医師によく相談してから決めることをお勧めします。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です