世界一清潔なトイレにスマホを持ちこむ日本人の衛生感覚

メンタル

  • 159
  • 0
  • 0

favicons?domain=biz-journal Business Journal 2021.11.13 UPDATE

1461593514tV2fr9B1sU

(2016年4月23日 Business Journalより) 不思議キャラクター・戸川純がTOTOウォシュレットのCMに登場したのは1982年のこと。キャッチコピーは、「お尻だって洗ってほしい」――。  日本人の清潔志向の高まりと相まって、このCMを契機に温水洗浄便座は市民権を得て売れ始めた。

記事全文を読む

1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4

雜賀智也

薬剤師、メディカルライター、MPH

トイレでスマホを使う人が増えている、スマホの画面には18倍もの細菌が付着してる、という記事です。トイレにスマホで使うと衛生的にはよくないことは直観的に分かります。おそらく、記事は間違ったことは書かれていないと思われます。しかし、「イギリスのある研究によれば」と引用が明示されていない。引用を探してみたものの、根拠を見つけられませんでした。一般的な記事であっても、引用をつけることでよく納得できるものになると思います。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です