私の社会保障論 動き出す「総合診療医」=孫大輔

病気・医療

  • 944
  • 3
  • 0

favicons?domain=mainichi 毎日新聞 2016.04.15 UPDATE

東京大医学教育国際研究センター講師・孫大輔  大学で学生の教育に携わる中で、医学教育は今、激動の時代を迎えていると感じる。変化の波がいくつも押し寄せているが、その一つが2017年度開始予定の新しい専門医制度だ。各学会が独自の基準で運用してきた資格認定を、国全体で統一した制度として再出発させる。そして、その新専門医制度の目玉とも言えるのが「総合診療専門医」だ。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

人気番組「ドクターG」などで最近少しずつ耳にすることが多くなってきた総合診療医。家庭のかかりつけ医として重要なだけでなく、地域に根ざした効果的で効率的な医療の担い手としても重要ですね。専門医制度は、患者と医師との一対一の関係だけの議論ではなく、社会保障をどうするのか、地域医療の担い手を津々浦々でどう確保するのか、という広い視点で考えたいものです。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です