日々の生活きは「忙しさ解消の儀式」が効く

メンタル

  • 1,575
  • 3
  • 0

favicons?domain=www.lifehacker ライフハッカー[日本版] 2016.04.07 UPDATE

1459948481KKnV7LFzoc

(2016年4月6日 ライフハッカー[日本版]より) できればもっと生活のスピードを落として、ゆっくりと人生を楽しみたいと思っている人は多いはずです。その原因はおそらくテクノロジーの進化でしょう。もしくはほかの何かかもしれませんが、理由はどうあれ、私たちがせわしない社会に身を置いているのは確かです。忙しさに参ってしまい、気が狂いそうだと文句を言う人はどんどん増えています。

記事全文を読む

1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af

奥原剛

大学病院医療情報ネットワーク研究センター 東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野 特任助教 MPH(公衆衛生専門職)

「決まった小さな行動をすると、精神的にベストな状態でいられないような状況でも、一歩引いた目線(落ち着いた状態)を取り戻すことができるので、忙しさ解消の儀式は役に立つ」という記事です。一例として首のストレッチを紹介しています。腹式呼吸やプチヨガなども、儀式的な効果を含んでいるのではと思います。

僕は昔、経営者の取材をしていたときに、ものすごく忙しいのにいつ会ってもゆったりしている、「この人はすごいな~」とレスペクトしたくなる経営者がいました。分刻みのスケジュールで「どうやって頭を切り替えているんですか?」と質問すると、こんなことをおっしゃっていました。

「次の用件が始まる前に目を閉じて、四方の壁が自分の頭をパコン、パコン、パコンと囲んで、さっきまでと現在とを区切るイメージをすると、頭が切り替わります」

お忙しい方は試してみてはいかがでしょうか。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1437467966ae49bd8bd6234b413a1bf3949e6d4fe4
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です