全身に水ぶくれが・・水痘(みずぼうそう)に使う薬について解説

健康・予防

  • 1,066
  • 0
  • 0

favicons?domain=medley MEDLEYニュース 2016.04.08 UPDATE

1459943840Z3xqegW8MH

水痘(みずぼうそう)はヘルペスウイルスの一つである水痘帯状疱疹ウイルスによって発症する感染症です。多くの場合、幼少期に感染しますが成人になってから感染する場合もあります。ここでは水痘(みずぼうそう)の治療薬について解説します。

記事全文を読む

14470668971477880a6ccd276940fee5df6833d2c2

松下綾

ウエルシア薬局株式会社 薬剤師 筑波大学 大学院 在学中

水ぼうそうの治療薬についてまとめた記事です。
薬理作用などについては記事によくまとまっているので、現場の小話を少し…。
水ぼうそうは子供がかかることの多い疾患で、治療薬として粉薬での処方が多いです。
記事には製剤例としてアシクロビル製剤の後発品アストリックドライシロップ®が出てきます。これは粉薬が口の中でべとっとくっついてしてしまう感じが少なく、味も甘くて飲みやすいこと、また、製剤が80%(先発は40%)であるため、同じ成分量でも実際に飲む量が半分で済むことなどから現場では評判のよいお薬です。
どんな薬でも飲めないと効果がありませんから、薬理作用はもちろんですが、時にはこんな「飲みやすさ」の観点にも注目することも大切かもしれません。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です