歯を失うと歩くのが遅くなり、記憶力も落ちていく

健康・予防

  • 1,200
  • 8
  • 1

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.03.24 UPDATE

1426586573lr7EXkJSAk

(2015年1月12日Medエッジより)歯を失うと、加齢に伴って歩くのが着実に遅くなって、記憶力も着実に低下していくようだ。  ほかの要素が問題なくても注意すべきという結果が出ている。歯には気を付けたい。 約3200人を対象に10年間追跡調査  英国のロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの疫学・公衆衛生学部の研究グループが、米国老年医学会の機関誌、ジャーナル・オブ・ジェリアトリック・サイエンス誌で2014年12月19日に報告している。  研究グループは、英国の60歳以上の約3200人を対象として、全歯を欠っていることの影響を10年間にわたって検討した。  2002年から2013年にかけて、調査に入ってもらった時点で全歯が欠損していたかを確認し、その後の歩行の能力、記憶との関連性について分析している。

記事全文を読む

142735085000caa3fbdf789c1202e7a082a746ac31

村山洋史

東京大学高齢社会総合研究機構 特任講師 看護師・保健師 博士(保健学)

この記事で紹介されている歩行速度や認知機能の他にも、病気へのかかりやすさ、抑うつなどのメンタルヘルスなども関連することが知られています。虫歯になってから慌てて歯医者に行くのではなく、日頃から歯は大切にしたいものです。。。

  • 8
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です