コーラ1缶で薬の吸収率がアップ?肺がん治療の分子標的薬

食事

  • 1,413
  • 4
  • 2

favicons?domain=diamond ダイヤモンド・オンライン 2016.04.01 UPDATE

(2016年3月25日 ダイヤモンド・オンラインより) コーラ飲料が、肺がん治療に欠かせない抗EGFR抗体薬の薬効を向上させる、かもしれない。オランダの研究から。  抗EGFR抗体薬は、がん細胞を増殖させる分子の働きを抑え、進行を食い止める分子標的薬だ。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

肺がん治療薬をコーラで飲むことで、吸収率がアップするということです。
現象としては興味深いですが、毎日コーラ250mLを余分に飲むことになれば、それだけで100kcal以上のエネルギーを余分に摂ることにつながるわけですし…。
がんの治療は進んでも、別の病気になりそうです。

この現象のメカニズムが明らかになったら、今後はもっと別の方法で薬効を上げてほしい気がします。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です