足首のけがの後、プロスポーツ選手はどれくらいで復帰できる?

スポーツ

  • 1,425
  • 5
  • 0

favicons?domain=medley MEDLEYニュース 2016.03.27 UPDATE

1458911499igBzpTspD9

足関節(足首)の靭帯はスポーツによって痛めやすく、捻挫(ねんざ)などの怪我を繰り返しやすい場所です。足関節の靭帯を断裂したプロスポーツ選手は手術をしてどれくらいの期間でスポーツに復帰できるのか検証した研究を紹介します。

記事全文を読む

1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3

中田由夫

筑波大学 医学医療系 准教授 博士(体育科学)

プロスポーツ選手が足首をけがした後、どのくらいの期間で復帰できるかを調べた英国の研究結果を紹介しています。結論としては、トレーニングに復帰するまでの期間が63日、スポーツに復帰するまでの期間が77日、ということですが、この数値がどこまで一般化できるのか、よくわかりません。そもそも、対象が「プロスポーツ選手42名」ってざっくりとし過ぎです。

紹介されている研究論文を確認してみると、42名の内訳が示されていました。37名が男性で、5名が女性でした。種目はサッカーが25名、ラグビーが9名、ホッケーが2名、テニスが2名、クリケットが2名、ネットボールが1名、カイトサーフィンが1名でした。平均年齢は22歳で、16-31歳の年齢幅でした。

種目によって差があるとか、アマチュアよりもプロのほうが回復が早いとか、年齢が高いと回復に時間がかかるとか、何かもう1歩先に進めるような情報が欲しいところです。逆に言うと、この分野の研究がいかに進んでいないかがよく分かります。疫学研究は記述疫学から始まります。まずは現状を把握してから、次のステップに進みます。アスリートがどのような状況でけがをして、どのような経緯で回復して、どのような要因がけがの予防や早期回復につながるのか、科学的な検証が必要です。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!3
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 14473235612ffcdccd137cf89b3ff1a78dd139aa76
  • usericon_noimage
  • 1436232346ECA43gVlg5

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です