頸部痛にも喫煙が関連 海外ニュース【健康美容EXPO】

病気・医療

  • 2,562
  • 0
  • 0

favicons?domain=news.e-expo 健康美容EXPO 2016.03.02 UPDATE

1456838644Yx0vPwiANX

(2016年2月29日 健康美容EXPOより) タバコを止めるべき理由がまた1つ見つかった。新たな研究によると、喫煙により頸部の椎間板が損傷される可能性があるという。椎骨の間にある椎間板は脊椎への衝撃を吸収する役割を担うが、加齢とともに水分が減少して縮小し、その変性が首の痛みを引き起こす。今回の研究では、喫煙がこの自然な摩耗をさらに悪化させることが明らかにされた。

記事全文を読む

14279372274c08aa32939127469cb8d4d052380108

田淵貴大

大阪国際がんセンターがん対策センター 疫学統計部 副部長 医師 博士(医学)

タバコは将来の病気だけでなく、身近な症状にも強く関連している可能性が高いです。本記事は頸部痛についてですが、目の痛みやのどのイガイガ、様々なアレルギー様症状なども喫煙や他の人のタバコの煙が原因となっていることがあります。
 喫煙者の方にとって、タバコを止めることほど、効果の大きな健康行動はありません。禁煙して得られるメリットはとても大きいので、是非すぐにも禁煙にチャレンジしてみてください。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です