吉野屋、「ベジ丼」刷新へ 野菜10種、塩分控えめ (朝日新聞デジタル)

食事

  • 656
  • 6
  • 1

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2016.02.28 UPDATE

(2016年2月26日 Yahoo!ニュースより) 吉野家は3月3日、野菜を使った丼「ベジ丼」をリニューアルする。タマネギに多く含まれ、動脈硬化の予防などにつながるとされる栄養素「ケルセチン」を加えた「オニオンソース」を新たに使った。塩分もこれまでのベジ丼より約3割抑えた。ニンジンやブロッコリーなど10種類の野菜を使っている。並盛りで税込み480円。

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

日本版ファストフードのお店でのヘルシーメニュー刷新ということです。
こういうメニューもそれなりに売り上げがあるようですね。
各社、ヘルシー志向の商品は売れないだろう、と敬遠せずに、メニュー開発に挑戦していただきたいです。
野菜多め、脂質少なめ、といったメニューのニーズって、思っているよりも実はあるのかも。

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!5
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1468394389f93b2765c5048342b755e060852c3d78
  • 1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 14778355472820234ddcab0fc9f6d5b0956459cf2d
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です