20代夫婦の約半分が…食生活でアレが足りないと亀裂が走る?

食事

  • 1,259
  • 4
  • 0

favicons?domain=wooris WooRis(ウーリス) 2016.02.24 UPDATE

1456144364StdMd7SHkV

(2016年2月20日 WooRis(ウーリス)より) 結婚生活は、“いいとき”もあれば“悪いとき”もありますよね。 異なる環境で生まれ育ってきた男女が、一つ屋根の下で暮らすわけですから、価値観の相違や生活習慣の違いに唖然とすることもあるでしょう。 では、お宅ではどんなことがキッカケで、夫婦間のトラブルに発展することが多いですか? 今回は、フードアナリストの筆者が、夫婦間に亀裂が走るリスクが高い食生活の盲点をご紹介していきますね!

記事全文を読む

14485255348c7d4a55e12edae2c16bc2f81f09fec4

児林聡美

東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 特任助教 保健学博士、公衆衛生学修士、農学修士

薄味が原因で夫婦喧嘩、せっかくの家族の食卓が喧嘩の場になるのは悲しいことですが…。

食品の中に入り込んでいる塩は塩味を感じにくく、食品の表面についている塩は味を感じやすいそうです。
料理中には塩をあまり使わず、盛り付けた後で軽く表面に塩やしょうゆをふったら解決する場面も、たまにあるかもしれません。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1459826841e8cc4f5c199acaaff73c32a15866b90c
  • usericon_noimage
  • 145630502474e113bcc376165bdb1301ff3973cd05
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です